大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

今月のトワイニング様への寄稿は
英国のティールームの多様性について♫
自然にすぐそばにお茶を楽しめる場所がある。羨ましいといつも思う、を書いています。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、テーブル、屋外
 
寄稿はこちらから。
 
 
 
 


2019年9月29日  5:25 PM |カテゴリー: 6.リンク,7.その他

今月のトワイニング様への寄稿は、英国より。

お茶の時間が暮らしにとけ込んでいる英国です。

 

 

【太陽の光を楽しむ、6月のティータイム】

イギリスのベストシーズンと言われる今の時期。一年で最も天候が良く過ごしやすいため、観光客も賑わっていることでしょう。今日は、英国菓子教室を主宰されている砂古玉緒さんが、ただ今滞在中のイギリスより最新のお写真とお便りを届けてくれました。

6月は梅雨の日本ですが、英国ではジューンブライドの晴れの季節。太陽の光を楽しめ、お茶の時間もいつもより多彩な姿が現れます。
正当なお茶の時間なら、ボイルドウォーターをたっぷり。リーフティーを存分にゆっくり楽しみます。ティーポット2個とミルクジャグの3つがセット。また、マグにティーバッグも美味しいですね。大きなマグに小皿をのせてスプーンとミルクジャグを持って庭でティータイム。小皿はフタの代わりの後、終わったティーバッグの受け皿になります。

紅茶はスタイルも自由に、いつも暮らしの中にある英国です。

 

▼トワイニングの情報はこちら▼
http://bit.ly/2Im7ryY

 

 

東京自由が丘と大阪にて教室 
英国菓子教室TheBritishPudding 
http://bit.ly/2wXiKXR

 

 

64502137_2253053494742702_6115440874341007360_n


2019年6月23日  11:26 AM |カテゴリー: 7.その他

ロンドン来て3日目。料理を食べるのまだ3回目かも。

朝食も付けず菓子。なのにお昼スープにしちゃった。

毎食菓子、部屋戻っても買ってきた菓子を美味しいうちに食べないと!と食べる。

食べたい菓子がいっぱい。なのにスープ(^^)ちょっと休憩です。

しかし目の前の女子達。靴くらいあるバゲットサンド食べた後スコーン&クロテッド食べてる。すごい。

今日は晴天。暑いのだ。

この国で飲むスパークリングウォーターが好き。

62608167_1406577032816203_4781957797854052352_n62495953_1406577099482863_87327156257947648_n 62549422_1406577042816202_8299057373532651520_n

 


  11:03 AM |カテゴリー: 7.その他

12℃のロンドン。
道行く人は ダウン、コート、冬物上着。寒いです。

雨ふりでも、普通にランする人、ベビーカーでお出かけ、ポリスは雨用馬具でいつも通り。

イギリスらしい。
バスの2階のフロントガラスにもワイパー欲しいなあ。

今日は行かねばならない店、食べねばならない菓子めぐり。

地下鉄とバスと徒歩!
部屋は菓子でいっぱいです。

 

64513703_1406169209523652_6323681508989075456_n62372103_1406169216190318_5058354315039604736_n

 

 


  10:59 AM |カテゴリー: 7.その他

ロンドン到着。
関空からBA直行便はまだ週に3日だけ。

日曜日はヘルシンキ経由。

ヒースロー〜地下鉄乗って、ようやくロンドンのホテルに付いた(^ ^)

ひとりロンドンスタートです。

 

62065444_1405274762946430_3776791367322173440_n 62126483_1405274752946431_2361167268932485120_n 62143767_1405274816279758_6732078438653362176_n


2019年6月10日  3:46 PM |カテゴリー: 7.その他

教室の看板がやってきました!
できたてほやほやです。

 

教室のアイコンのクリスマスプディング。
青空にプディングです。

 

見に来てね。

 

56718494_1359837754156798_1308462954957504512_n


2019年4月17日  8:50 PM |カテゴリー: 7.その他

神戸倶楽部で開催されたPhilip Sykes氏によるテーブルマナーとエチケットのレッスン。

コースのお食事の中のデザートを担当させて頂きました。

神戸倶楽部の厨房で、シェフの皆様のアシストを頂き無事最期のひと皿を提供できました。

製作したのは、スコットランドのコールドプディングエジンバラフォグ。

皆さまへ冷たい出来立てを!サーブ直前、裏テーブルで出番を待つフォグ達に、

どうか空のグラスで帰ってきてね!と祈ってサービススタッフさんへ声をかけました。

おいしい英国菓子を加えて下さりありがとうございました。

 

ご参加の皆様
主催の新宅様 吉田様感謝致します。
スタッフの皆様あたたかいアシストありがとうございました。

52602128_1329233373883903_5998868422476169216_n 52605237_1329233480550559_7897605633619263488_n 52602599_1329234393883801_2111348997217058816_n52605857_1329233557217218_2224763462708363264_n 52605871_1329233440550563_6158206980398776320_n 52643006_1329235573883683_5429430512932356096_n 52646466_1329233527217221_313789412997595136_n 52694949_1329233470550560_6173108528346038272_n 52696093_1329234167217157_2316430902462251008_n 52750011_1329233420550565_6108167403059806208_n 52833023_1329234813883759_5545515022152630272_n 52893302_1329235173883723_3748463790262321152_n 53367945_1329235157217058_4362886543019343872_n


2019年3月7日  8:47 PM |カテゴリー: 7.その他

今月のトワイニング様への寄稿は、英国で出会う様々なお茶のスタイルです。

 

 

51969861_2067482243299829_6452499930522058752_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【イギリスのいろいろなお茶の時間】

まだまだ寒い毎日が続きますね。

今日は、英国菓子教室を主宰されている砂古玉緒さんが、イギリスの紅茶のある暮らしについて教えてくれました。

 

一日に7回、お茶をのむイギリスといわれます。

朝めざめてからベッドに入るまで、お茶の時間があふれています。

それらのお茶は、それぞれにおいしい。
キッチンや学校、職場で自分でいれるお茶もおいしいけれど、お茶の時間のための場所を選んで特別に過ごすのもいいですね。


マナーハウスでは、暖炉の前にティーセットを揃えてくれ、丁寧にお茶をいれてくれる。

それを待つ間も豊かなお茶の時間。

また田舎のティールームでは、トレイにティーセットがのせられてテーブルにきたと思ったら、すでにたっぷりのお茶がポットに入っています。

自分でカップにそそいで飲んでね!の気楽なスタイル。これもおいしい。

さらにB&Bのお部屋には、必ずティーセットがお迎えしてくれます。

好きな時に好きなだけ自分でいれてね!というおもてなし。イギリスらしいです。


いろいろなお茶の時間が、豊かな毎日をくれます。

 

 

▼トワイニングの情報はこちら▼
http://bit.ly/2TUHgD2


  8:22 PM |カテゴリー: 7.その他

2019モバックショウ 幕張メッセ

 

進化し続ける製菓機器。日本の技術は世界に誇れる。
欲しいものいっぱい。
最新鋭菓子製造機械とオーブンにほれぼれ。

職人の大会も見逃せない。

 

52344225_1325902794216961_8155077751804526592_n52402602_1325902927550281_8026841354174726144_n52887048_1325902900883617_5025343101913268224_n52165077_1325903017550272_1704473155990454272_n52551333_1325902830883624_8324804903608254464_n52134328_1325902957550278_6407753032792014848_n52348504_1325902867550287_4648938150981271552_n 52369210_1325903200883587_493142522814529536_n52508013_1325903037550270_1360767715228254208_n53061966_1325902980883609_1964418178905800704_n


  8:14 PM |カテゴリー: 7.その他

滋賀大学
社会連携研究センター主催コトづくりセミナー「和菓子と英国菓子」にてお話をさせて頂きました。

 

国境を越えての菓子の話に、新しい発見や広がりを感じ、ご参加下さった皆様からの質疑応答で勉強になった2時間でした。

 

会場には、京菓子の職人の方々業界の方も多く、いつも女性オンリーの私の講演会とは 景色が違って緊張しました。

でも菓子でつながる同じ世界です。

 

来て下さった皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。
京都新聞デジタルに掲載頂きました。

52646428_1324718931002014_8136042370849308672_n52262047_1324720051001902_7289488292284727296_n52520565_1324720337668540_6882369824060604416_n52572728_1324720097668564_7140733560276647936_n52661075_1324719357668638_3270600347315339264_n52774122_1324719527668621_7502287527911358464_n


  8:08 PM |カテゴリー: 7.その他
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top