大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子・欧州菓子ギャラリー

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

ブリティッシュプディング東京教室
2018年2月より東京・自由が丘教室(奥沢)がスタートします。

 

今建築中でまもなく完成!
おひさまいっぱいの教室です。

 

2018年2月レッスンのメニュー
東京:自由が丘(奥沢)教室

■英国菓子クラス  バノフィーパイ、 ショートブレッド 2/5、6

■紀行クラス    ロンドンのヴィクトリアケーキ、 2品目あり 2/8、9

 

本場の英国の菓子を、その歴史や由来、製法の概説とともに製作します。

HPのカレンダーで空席を確認後
申し込みフォームよりお願い致します。

すべてのクラスは単会です。 お好きなメニューでご参加ください。

 

英国菓子クラス、紀行クラス
おいしい英国菓子を皆様とご一緒に作って、紅茶とともに楽しみます。
作って食べるしあわせな時間を ブリティッシュプディングで過ごしませんか。
皆さまのお越しをお待ちしています。

砂古玉緒

 

詳細はHPブログ「東京教室スタートのお知らせと2月レッスンのご案内」にて

http://britishpudding.com/blog/

 

奥沢駅より徒歩5分
自由が丘より徒歩15分

 

 
26733876_1035794659894444_2816436905075301590_n (1)26229767_1035794673227776_996790100526365198_n


26196377_1035794679894442_8213367826056838102_n26219441_1035794676561109_4910707383257937934_n
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2018年1月13日  10:07 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント,2.教室の日程

2018年2月より東京・自由が丘教室(奥沢)がスタートします。

大阪・住之江教室はこれまで通り。 ともにどうぞよろしくお願いします。

12月31日夜8時より予約受付スタートします。

 

2018年2月レッスンのメニュー

■英国菓子クラス  バノフィーパイ、 ショートブレッド

■紀行クラス    ロンドンのヴィクトリアケーキ、 2品目あり

東京、大阪ともに同じメニューですが、お持ち帰り、実習方法、設備、人数等に多少の違いがあります。

レッスン日程はホームページのカレンダーにてご確認ください。

 

***************************************************************************

*当ホームページの関連ページは現在修正中ですので、こちらの情報が最新になります。よろしくお願い致します。

 

英国菓子教室 The British Pudding

教室のご案内

 

英国菓子研究家、砂古玉緒がすべてのクラスを直接ご指導いたします。

本場の英国の菓子を、その歴史や由来、製法の概説とともに製作します。

 

■英国菓子クラス

イギリスの伝統菓子、ティールームの定番お菓子。 12回終了でサーティフィケート修了証授与。(12回終了に期限はありません。終了時点でお渡しします。別途料金なし。) 12回を1年サイクルでくりかえし開講します。

毎回2品。 デモンストレーション、実習、試食。 持ち帰りあり。

 

■紀行クラス

イギリスの伝統菓子、地方菓子、宗教にまつわるお菓子、季節のお菓子など幅広く製作。 古書の配合から、現代のものまで網羅するクラス。 英国を深く知る菓子クラスです。 

毎回2品。 デモンストレーション、実習、試食。 持ち帰りあり。

 

すべてのクラスは単発です。 お好きなメニューでご参加ください。

●東京・自由が丘教室(奥沢)

 11:00~14:00

 6名程度

 入会金 10,000円+税

 英国菓子クラス(東京) 12,000円+税

 紀行クラス(東京)   14,000円+税

 体験レッスンあり。(レッスン料のみで入会金なしで受講いただけます。すべてのレッスンが対象です。)

 ビジター (1,000円追加でご参加可能)

 

●大阪・住之江教室

 11:00~14:00

 8名程度

 入会金 10,000円+税(2018年2月入会より)

 英国菓子クラス   7,000円+税

 紀行クラス     7,500円+税

 体験レッスンあり。(レッスン料のみで入会金なしで受講いただけます。すべてのレッスンが対象です。)

 ビジター (1,000円追加でご参加可能)

 

*お申し込み方法

毎月月末日の20時より翌々月のレッスン予約を受付け開始いたします。 先着順(それ以前の受付けはできませんのでご注意ください。) 

レッスン日程とメニューは予約開始までにホームページのカレンダーとブログに公開します。

お申し込みフォームより希望の日程を記入の上、送信してください。

*ご予約確定

お申込みメールの送信後、3日以内に返信いたします。返信の無い場合、再度ご連絡ください。

ご予約確定時に、振込先等の詳細をお伝えします。

 

*キャンセルについて

代理の方のご参加は可能です。

 8日前まで : キャンセル料なし

 4日前までのキャンセルはレッスン料の50%

 3日前から当日のキャンセルはレッスン料の100%

 返金もしくは、次回レッスンへの振替可能(6ヶ月有効)

 

英国菓子クラス、紀行クラス
おいしい英国菓子を皆様とご一緒に作って、紅茶とともに楽しみます。
作って食べるしあわせな時間を ブリティッシュプディングで過ごしませんか。

皆さまのお越しをお待ちしています。

砂古玉緒

 

ヴィクトリアケーキ

ヴィクトリアケーキ

 

 

 

 


2017年12月30日  1:14 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント,2.教室の日程

この度、英国菓子教室ブリティッシュプディングの東京教室をスタートする運びとなりました。

これもひとえに教室を愛して下さる皆様のおかげと感謝しております。

現在、大阪自宅一階での教室には、北海道~鹿児島の遠方からの生徒様が増えてまいりました。 

ありがたいことです。 

東京での教室開催をとの思いをけずっと持ち続けていましたが、しだいにふくらんで大きくなり、

素敵な場所が見つかったのをきっかけに決心致しました。 

おひさまがたっぷり入るキッチンで、英国の菓子を皆様と楽しく作れる教室。

大好きな英国と菓子の魅力を伝える素敵な場所にしていきたいと思っています。 

東京教室で皆様と素敵な時間を過ごしたいと思います。

 2018年2月スタート予定です。 教室予約は12月末日より。 

詳細は近日中にHPとFacebookで告知。

最寄駅は東急目黒線奥沢駅。 徒歩5分。自由が丘からも徒歩15分ほどの立地です。

 大阪教室は今まで通りです。東京教室ともにどうぞよろしくお願い致します。
image1 image2 


2017年12月25日  11:08 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

 

明日12月9日14:00から高島屋京都店にて、ストウブで作る英国菓子♪のデモンストレーションをします。

ストウブのかわいい取っ手付きココットで、クリスマスプディングとブルーベリーとラズベリーのジャムを作ります。

そのままテーブルに置いても素敵なストウブ。

クリスマスに作って頂きたいメニューで皆様のお越しをお待ちしています。

高島屋京都店 6階和洋食器

http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/advent/list.html?date=09

 

24991408_1018564154950828_6004363195304457187_n


2017年12月8日  1:00 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

ご要望が多かったため、12月にクリスマスプディングの特別クラスを追加開講します。 クリスマスの当日にはご家庭で楽しんでいただけるよう、ご自身で完成したプディングは持ち帰っていただきます。

日時: 

①12月15日(金) 11:00~

②12月16日(土) 11:00~

レッスン内容: 

・ クリスマスプディング (NHKドラマ「マッサン」で紹介したクリスマスプディングです)

・ ミンスパイ、

・ モルドワイン (車でお越しの方は試飲できません)

レッスン料:

8,000円 (メゾンキャッシュのベイスン付)

 

受付開始: 11月10日(金)午後8時より 

 

マッサンのクリスマスプディング

マッサンのクリスマスプディング

ミンスパイ

ミンスパイ

クリスマスのテーブル

クリスマスのテーブル

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年11月6日  10:16 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント,2.教室の日程

2013年の教室スタート以来、消費税アップ等もありましたが、レッスン料は据え置いてまいりました。 しかし諸材料の値上げなどにより、このまま据え置くことが難しい状況です。

まことに心苦しいのですが、2018年1月より住之江教室でのレッスン料を下記の通り値上げさせていただきたいと思います。 これまで以上に、皆様に楽しんでいただけるよう努力してまいります。

何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

英国クラス 7,000円 (+消費税)

紀行クラス 7,500円 (+消費税)

 

英国菓子教室 ブリティッシュプディング

The British Pudding


2017年10月25日  10:50 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

全国FMラジオに出演します。
本日14:30から5分ほど。

新刊の「英国の郷土菓子」について。
お時間合えば聞いてくださいませ。

22519511_992598824214028_4713653128128353970_n


2017年10月18日  12:06 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント


One year on: BBA Impact on Entrepreneur Winner

Sept. 25, 2017

For Tamao Sako, winning a 2016 British Business Award (BBA) was the assurance she needed to transform her British baking business from a successful private venture to a company with growth potential.

Since picking up the title Entrepreneur of the Year she has set up The British Pudding Co. Ltd., secured contracts with some of the UK’s top organisations and written a new book. And she shows no signs of slowing down.

“The BBA gave me a stage and, with that, so many opportunities to do more,” Ms Sako told the BBCJ. “I realised that I had to take those chances and continue to work hard, doing my best. But I also came to understand that, going forward, I could do my work as a business rather than as a hobby, which is how I had been working to that point.”

Ms Sako’s business was born out of her love for British sweets, nurtured over 10 years spent enjoying elevenses and afternoon tea with her elderly neighbours in Berkshire. On returning to Osaka in 2012, she set out to introduce Japanese people to the best of the UK’s traditional cakes and biscuits through baking classes. Her extensive knowledge and infectious enthusiasm soon drew attendees from across Japan to her sell-out classes and she began expanding her offerings.

At the BBA she was recognised for her success as a Japanese expert on British baking and cuisine; her popular classes, blogs, TV show consultancy, and UK tours; and for receiving the 2016 Gourmand World Cookbook Grand Prix prize for her British cookbook. 

Describing the win as “such a big change” to her life, Ms Sako explained that doors have continued to open since the night of the BBA, almost one year ago.

 “I have won bigger projects and gained more work from corporates,” she said, adding that she has also been able to diversify her work. Now, she gives lectures, writes blogs and provides consultancy for fairs and so on.

Twinings Japan has secured Ms Sako as an ambassador, to raise awareness of the UK’s teatime culture on its Facebook page. Each month she describes a different British treat and how it may be enjoyed with Twinings tea.

Similarly, she is working with Wedgwood Japan to promote its range of English bone china as part of an authentic British teatime.

A promoter at the British Fair in the Hankyu Department Store Osaka’s Umeda branch, Ms Sako will this year team up with Kensington Palace as part of the fair’s 50th anniversary. On 11th-17th October, she will join pastry chefs from the palace to make and present Victoria sponge cakes to the crowds.

And, on 5th October, her new book British Country Pudding will be published by Kodansha.

 “These days, it’s rare to get a recipe book published because people are finding everything they need online but, as I got the Gourmand award and the BBA, I was invited to write this one,” she said. “I’m delighted that it will showcase delicious yet unknown sweets from rural areas, such as Snowdon Pudding and College Pudding.

 The book is particularly special for Ms Sako because it features recipes taught to her by one of her Berkshire neighbours, who passed away in August 2017. 

 “On my last visit, he gave me his recipes, which were so important to him. I want to continue introducing them to Japanese people. He gave me so much support and he was the happiest person of all that I had won a BBA,” she said.

 For Ms Sako, seeing her Entrepreneur of the Year award every day is the inspiration and recognition she needs to keep going even when times get tough. Despite high rents and the difficulty of finding premises from her base in Osaka, her next goal is to set up a baking school in central Tokyo.

 

Produced by Sterling Content for the BCCJ

 


2017年9月28日  9:46 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

新しい本を書いておりました、とうとう校了!

「英国の郷土菓子」  砂古玉緒 講談社
    ~お茶を楽しむブリティッシュ・プディングのレシピブック
    

英国の各地の郷土菓子をまとめました。

古書をひもとき、今は作られていない菓子を再現したり、
古くからある伝統のプディングや 新しい菓子も。
はじめてきく名前の菓子も多いかもしれません。

英国菓子の発祥の歴史や由来を研究し、
すべて菓子レシピと共にご紹介しています。

英国菓子教室ブリティッシュプディングで作る菓子もたくさん。
製法別に郷土菓子を分け、伝統のスチームドプディング、
時代とともに移り変わる家庭のベイクドプディング、
季節のコールドプディング。
製法別の中にもさらに英国独自の道具グリドルストーンを使った古い菓子の章もあります。

そして、英国の暮らしの中で経験した不思議なことや素敵なことのコラム。
菓子の素材の話や、英国の季節のひとこま。
お話もぎっしり書いています。

今年の春からまとめ始め、

5月に2回の撮影、
6月の教室の英国研修ツアーの時も 
重い資料をトランクに詰め 夜ごと書き続け、
7月は睡眠時間3~4時間の日々でした。頑張りました。

英国の菓子は、4つの国ごとに特色があり、
菓子を知ることは、その土地の歴史や宗教暮らしや祭りも知ることだと思っています。

プディングを知って、英国をもっと好きになってもらえたら嬉しいです。

講談社の編集者様 カメラマン様 スタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
教室の皆様、いつも応援して下さる皆様いつもありがとうございます。
皆様のお顔を思い浮かべながら書きました!

書店で見かけたら、ぜひ手に取って頂けたら幸せです。

アマゾン本で予約販売がスタートとなりました。
どうぞ宜しくお願い致します。

9784065091036**************************************
「英国の郷土菓子」砂古玉緒著 講談社
 大型本 80ページ 1,620円
 10月5日発売
 こちら↓より予約販売スタートしました。
 アマゾン本
**************************************


2017年9月19日  12:42 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント,書籍

 

池袋西武コミュニティカレッジ様にてワンデイレッスン!

「砂古玉緒の英国菓子レッスン
ウェールズの菓子スノードンプディングを一人一台製作お持ち帰り~」
メゾンキャッシュの陶器のベイスン10㎝
製作お持ち帰りです。
 
2品目は、スコットランドの菓子エジンバラフォグ!
作りたてを召し上がって頂きます。
あったかいスノードンプディングと 冷たい菓子エジンバラフォグ(デモのみ)と紅茶でクリームティーを楽しんでいただきます。
 
11月10日14:00~16:30
詳細とお申し込みはこちら↓です 

 
 
 

 

 

 

170522sa1013 170524sa1052


2017年9月2日  10:36 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント,東京でのレッスン
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top