大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子・欧州菓子ギャラリー

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

6月の教室日程

帰国後、ようやく教室をスタートすることとなりました。

イギリスからの船便が到着し、引っ越しのダンボールに囲まれた部屋が

少しづつ片付いてきました。

6月より7年ぶりの大阪教室が再開いたします。

 

英国菓子クラス

スタートのメニューは、イギリスのスコーン!

3種のスコーンを製作します。

 

 

まずは、田舎のスコーン。

粉を味わうスコーンで、ほろほろとした素朴な大きなスコーン。

コッツウォルズや田舎のティールームにいくとこのスコーンが出てきます。

イギリスのスコーンの魅力が詰まった、紅茶とあうスコーンです。

ちょっとしたコツ!でこのほろほろスコーンが失敗なく作れるようになります。

 

 

2品目は、現在ロンドンで流行中の パンのようなふんわりスコーン。

こちらは、ドリール(表面のぬり玉)もある美しいスコーン。

小さなポーションでやさしく焼き上げられています。

これは、配合が大変特徴的。この秘密の配合と製法をご紹介いたします。

 

 

最後の3品目は、セイボリーのスコーン。

食事系スコーンで、ランチや朝食に! 最近人気がでてきました。

甘味の少ないスコーンなので、ヘルシー。ロンドンの若い人に流行中です。

イギリスの伝統的なスコーンから、現在流行中のものまで、

いろいろそれぞれにおいしい。

スコーンの歴史、由来の解説とともに、おいしいスコーンをつくります。

紅茶にあうイギリスのスコーンとともにティータイムを楽しみましょう。

6月のもうひとつのレッスンはこちら。

 

欧州のお菓子のクラス

 

 

ガトーショコラと シューケット

ヨーロッパでは、夕食にお招きをうけたら、チョコレート&ワインを持参するのが定番。

誰もが大好きな チョコレート菓子の決定版。

しっとり、濃厚なガトーショコラを作ります。

2品目は、シューケット。

フランスのブラッセリーでは シューケットは量り売りで売られています。

パールシュガーが美しい、小さな愛らしいお菓子。 

たっぷり作ってお持ち帰り頂きます。

 

 

両クラスともに、お持ち帰りの菓子あり。保冷材お持ちください。

6月の予約受付をスタートしました。

カレンダーにて日程を確認後、お問い合わせメールよりお申込み下さい。

 

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。


2013年4月29日  10:10 PM |カテゴリー: 2.教室の日程

”英国アフタヌーンティのお菓子のレッスン”を

 

一日限りで梅田阪急ビル26階にて開催することになりました。

 

地上100mの眺望を誇る天空のショールーム、

 

「キッチンタウン・クリナップ大阪」にて

 

 イギリスの伝統菓子、地方菓子、スコーンや焼き菓子、プディングの

 

製作デモンストレーションを行います。

 

製作予定菓子は
スコーン、ショートブレッド、ウェリッシュケーキ、バタフライケーキ、アップルクランブル、
サマープディング、ゴールデンシロップのプディング他。

 

菓子を製作しながら、伝統菓子の由来と歴史を解説。
作り方のポイントやコツをお伝えいたします。

 

 

イギリスの数種類の紅茶とともに、試食もして頂きます。
イギリスの味を楽しんでくださいね!

 

全ての菓子のレシピと お持ち帰り菓子あり。
イギリスのお菓子づくしの一日です。

 

デモ形式ですので、気軽にご参加下さい。

 

お問い合わせ・お申し込みは、HP問い合わせメールから。
お待ちしています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日時  2013年7月9日(火曜日)  11:30~14:00

 

受付開始                 11:15~

 

場所                    梅田阪急百貨店隣接の梅田阪急ビルオフィスタワー26F「キッチンタウン・クリナップ大阪」

 

レッスン費用               5,500円 (レシピ&お持ち帰りお菓子) 当日会場にてお支払いください。

 

定員                    20名 (先着順)

 

*お持ち帰りの菓子がございます。箱・袋はこちらでご用意します。

 

*当日製作の菓子のすべてのレシピをお渡しします。

 

*お持物  筆記用具、必要な方はカメラ

 

*会場   梅田阪急ビルオフィスタワー26階
〒530-0017 大阪市北区角田町8-1
会場Tel 06-6130-8620

 

主催 食を彩るサロネーゼDreamia サロン様、キッチンタウン・クリナップ大阪様

 

http://dreamiaclub.jp/
こちらでも告知が始まります。

 


2013年4月10日  2:11 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント



イギリスの伝統菓子、地方菓子、アフタヌーンティについて、

 

”英国菓子のセミナー”をさせて頂きました。多くの皆様に、イギリスの珍しいお菓子の数々をご紹介。楽しいひとときとなりました。

 

場所は こちら。リッツカールトン大阪
THE RITS CARLTON OSAKA

 

帰国後2か月たった頃でしたが 梅田に行ったのは本当に久しぶり。7年の間に 梅田は新しくなっていて知らない街のようでした。

 



 

この日 リッツカールトン大阪では ザ・ロビ・ーラウンジにて、東京自由が丘のSt.Christopfers Garedenの紅茶が楽しめるようになったお披露目のイベントが開催されました。

 

英国の静かな雰囲気が漂うリッツカールトンは、イギリスのアフタヌーンティが頂けます。美味しい紅茶とイギリスのお菓子を ゆったりとした空間で楽しむことができる素敵な場所。緑に囲まれたフェアリーがお出迎え。

 



 

暖炉のあるロビーも イギリスの空気そのもの。

 





 

ティーインストラクターの黒岩純子氏の紅茶レクチャー。おいしい紅茶に入れ方、茶葉の違いなどについて。大変勉強になった充実の時間。

 



 

セントクリストファーのメニューも4種類加わり、リッツカールトンの特別仕様アフタヌーンティ。
美味しい紅茶もたっぷり。

 



私は、今のロンドン流行アフタヌーンティと英国伝統菓子についてお話しいたしました。

 

まずは、ロンドンのアフタヌーンティの流行について。 斬新でモダンな現代アフタンーンティの解説を写真と共に。数々訪ねたアフタヌーンティプレイスの中から、選りすぐりのものを厳選。イギリスの正統派と流行の間でゆれる今のアフタヌーンティ事情を解説しました。

 



ついで、英国の伝統・地方菓子について。

 

イギリスを大きく4地方に分け、それぞれの地方菓子を紹介。
地方によって、気候・特産物もちがい、それを色濃く反映するのがお菓子。

 

 

豊かな乳製品、古くから作られていたオーツなどを使った伝統菓子は本当においしい。
写真を見て頂きながら、 それらについてお話しいたしました。

 

素敵な時間を皆様と過ごせましたこと、ありがとうございました。
おいしいお菓子と紅茶の時間は瞬く間に過ぎますね。

 



 

ご参加いただきました皆様、有難うございました。
またいつか おめにかかれますよう。


  12:14 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント
2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top