大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子・欧州菓子ギャラリー

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

先月、出版しました「お茶の時間のイギリス菓子」の重版が決まりました!

砂古玉緒の初めてのレシピ本になりますこちら、レシピのみではなく菓子にまつわるコラムも多く、好評を頂いています。
初版7000部に次いで増刷が決まり、大変うれしいです。

教室の皆さま、書店でお手にとってくださった読者の皆さま、本書を購入いただいたすべてのみな様のおかげです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

1イギリス菓子表紙
イギリスのお菓子のファンが増えたら、とてもうれしい。
素朴で質実なイギリス菓子の魅力を 知ってもらいたいと思います。

 

P1420234

日本の素材で作れるレシピで、イギリス菓子を紹介しています。
イギリスの空気もたくさん。1930~60年代のビンテージのガラスのモールドで作るオレンジの冷菓子。

P1420248
かわいいフェアリーケーキ。
素敵なお茶の時間を約束してくれるお菓子の数々です。

ぜひ作ってみてください♪

 


2013年11月27日  5:43 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

今日から紀行クラスがスタートです。

クリスマスプディングを作り、ベイスンごとお持ち帰り。
ミンスパイもミンスミートから作ります。

クリスマスプディングは、お願い事をいっぱい!しながら混ぜます。
ぐるぐる~。

 

 

P1440221

 

P1440224

 

 

 

 

 

ドライフルーツがたくさん。
独特の配合でお酒もたっぷり入ります。
P1440229 イギリスの陶器のベイスンに入れて包みます。
この姿、大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

ミンスミートを作って ショートクラストペイストリーに入れて焼き上げて。
この姿になったのは最近。
昔は違う姿だったミンスパイ。伝統の形も今とは違います。
でも人々に愛されて 今もクリスマスにはなくてはならないもの。

P1440235

 
P1440239 P1440245

 

 

 

 
P1440248

 

イギリスの瓶入りのミンスミートでも作ってみましょう。
ベジタリアン用、チョコレート入りミンスミート!!!など
いろいろ市販されています。

 
P1440262 P1440264

 

 

 

 
た~くさん焼きあがりました。お持ち帰りもいっぱい♪
一日一個いただきます。
P1440260P1440256

 

 

 

 
クリスマスプディングに、温めたブランデーをかけながら灯をつけて。
ゆらめく炎がロマンティックです。

ブランデークリームをかけていただきます。
ドライフルーツがふっくらおいしいクリスマスプディングです。

 

空席の日もあります。キャンセル待ちも承ります。
皆様のご参加お待ちしています。

 

 

 


2013年11月21日  11:14 PM |カテゴリー: 2.教室の日程,3.イギリス菓子

英国菓子教室The British Puddingのプディングパーティーが
先週の土曜日、無事終了しました!

この日、集まって下さいました19名のイギリス菓子好きな皆様。
お菓子を食べながら、お話は付きません!
メインのテーブルには、イギリス焼き菓子。これから蒸し上げ中のプディングが次々やってきますよ~。

P1440167

 

 

 

 

 
パーティーに並んだ菓子たち♪

*クリスマスプディング(Betty’s、TESCO,Waitrose, Sainsbury’s,砂古玉緒製作のもの等々)
*ファットラスカル
*ミンスパイ
*メイズオブオナー
*キャロットケーキ
*サマープディング
*ブレッドプディング
*フルーツケーキ
*ビクトリアサンドイッチケーキ
*紅茶のベイクドチーズケーキ
*チャツネのサンドイッ
*オーツのチョコレートビスケット
*ナッツのチョコレート
*いちごのゼリー(イギリスのインスタント)
*トライフル(イギリスのインスタント)
*プレーンカップケーキ
*ローストポーク
*ウェリッシュケーキ
*アップルクランブル(クランブル粉はイギリスのもの使用)
*イギリスの缶詰チョコレートプディング
*田舎のスコーン
*ヨークシャーチーズスコーン
*ロンドンのふんわりスコーン
計21品

*モルドワイン
*エルダーフラワーコーディアル
*紅茶数種類

P1440163

古いイギリス菓子から
イギリスの子供も大好きなインスタントものまで
いろいろ。イギリスの味が並びました。
アドベントキャンドルにクリスマスクラッカー。
欠かせないミンスパイも。

P1440137

 

P1440148

 

 

 

 

 
紅茶のコーナーはこちら。
お好きな紅茶を淹れて いろいろな種類を楽しんでいただきました。
おいしい紅茶を淹れていただいて、皆様ありがとうございました。
P1440185P1440169

 

 

 
ローストポークには、ミントソースとアップルソースを添えて。
イギリスの味です。
スコーンには、モルドワインチャツネやクリスマスジャム。
P1440141P1440214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティーが始まってからやってくるプディングもたくさん!

P1440215P1440202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1440197

 

蒸しあがったプディングがぞくぞく!
かけているのは、イギリスから持ち帰ったブランデーソース。
なんと!ロングライフのパック入りがあるのです。

 

 
P1440192
イギリス人大好きな箱入り簡単デザート。
こちらはトライフル、ゼリー入り。
ああ~イギリスの味。

 

 

 

 

 

 

 

楽しいお菓子の時間は あっという間に過ぎ、
イギリスお菓子づくしの一日が終わりました。

ご参加いただきました皆様有難うございました。

イギリスお菓子ファンがたくさんいてうれしいです♪


2013年11月19日  9:39 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント,3.イギリス菓子

11月16日土曜日 の プディングパーティーに キャンセルが出ましたのでお案内します。

イギリスのプディングを味わう一日。

クリスマスプディングをはじめ、数種類のプディングやお菓子を楽しんでいただきます。
紅茶も10種類をこえそう。。

船便のモルドワインやクリスマスティーもたっぷり♪

ご参加お待ちしています。

詳細はこちら

P1070182


2013年11月14日  11:31 PM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

レモンカードとレモンメレンゲパイ。

クリスマスシーズンなので、
クリスマスクラッカーを作り、イギリスでは暖炉やテーブルのセンターに飾るオレンジを作ります。
クリスマス当日には、このオレンジにキャンドルをさして灯をともし、歌を歌うのです。

そしてドイツのレープクーヘンで、クリスマスリーを作って。
アイシングで飾り付け。こういう作業、楽しいんですよね。

もりだくさんの今月です。

P1440101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1440063P1440094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1440072

 

P1440088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レープクーヘン生地は、クリスマスツリーのオーナメントにしたり、

ヘキセンハウスを作ったりするもの。今回はツリーに組み立ててアラザンでおめかし。
硬いけれど味わい深い焼き菓子です。

P1440102

 

 

 

 

 

クラッカーの中には、皆様に持ってきて頂いたチャームを入れて。
パン!!となって勝ったらもらえます!

P1440090

 

P1440093

 

 

 

 

 

 
手作りのレモンカードはおいしい♪
イギリス人は粉末できあいレモンカードフィリングも好き。
市販のレモンカード2種類とも味比べ。
ハーベイニコルズのレモンカードと、テイップツリーのレモンカード。

P1440061

P1440085

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスティーもたくさん。
味もいろいろあります。
モルドワインは、イギリスから持ち帰ったものと、
日本で購入した赤ワインでモルドワインを作ったものを飲み比べ。
いくらでもおいしく飲めてしまうモルドワイン。ちょっとキケンです。

モルドワイン用のスパイスセットは、見ているだけで楽しい。

今年の阪急英国フェアに来ていたGoring Hotelのレシピでスコーンを製作してみました。
レモンカードをつけて頂きましょう。

P1440062

 

P1440077

 

 

 

 

 

 

 
楽しい イギリスのクリスマスの支度を、ぜひごいっしょに♪
皆様のご参加をお待ちしています。

P1440079

 

 


2013年11月10日  12:08 PM |カテゴリー: 3.イギリス菓子

12月の教室のご案内です。
12月は、欧州菓子クラスとしてフランスのガレット・デ・ロアとそば粉のガレットを作ります。

風味豊かなクレームダマンドとさくさくの折込パイ生地。
フェーブをしのばせて、焼き上げます。

1月 097

 

 

 

 

 

 

 

 

お一人一台製作、フェーブも選んでいただきます。
切り分けるときはドキドキですね。
P1430865

 

 

 

 

 

 

表面に描く模様は、それぞれに意味があり祈りの思いが詰まっています。
パリのガレット・デ・ロアのシーズンの風景とともに、お話いたします。

昨年のイギリスでの教室風景

ガレットデロア雪の日のテーブル2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年のガレット・デ・ロア
ラデュレとポール
コレクションしたくなるフェーブの数々。可愛らしい~

ガレットデロア2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室での模様書き。今年はどんな模様?

IMG_2080

 

 

 

 

 

 
ポールのロア。

ガレットデロア1

 

 

 

 

 

 

 

P1430842 2品目は、フライパンで作る
 そば粉のガレット

フランスで古くから食べられているそば粉のガレットは、
ボリューム満点。ランチがわりに♪

 

 

 

 

 

 

 

イギリスをちょっと離れて、フランス菓子も♪
イギリスとの違いも 新たに発見できるふた品です。

皆様のご参加をお待ちしています。

日程はカレンダーにて。

 

 


2013年11月4日  9:59 AM |カテゴリー: 2.教室の日程,4.欧州の菓子

イギリスのクリスマスに欠かせないもののひとつ

クリスマスクラッカー

P1170083

 

 

 

 

 

 

物撮影405








 

 

 

 

 

パーティーのテーブルにセットされていて、
両隣の人と 手をクロスしてクラッカーの両端をいっしょに引っ張ります!

クラッカーが二つにちぎれて、多く残った人が勝ち!
中身をもらえます。

中身は、ラッキーチャームと紙の王冠、イギリスのジョーク満載のメッセージ。
何が出てくるかお楽しみなのです。

パーティーを盛り上げてくれる
このクリスマスクラッカーを自分で作れるキットを イギリスから買ってきました!!!

P1440040


 

今月の教室で
皆さまに作っていただきます。

中に入れる小さなチャーム、何でもオッケ!ですので、
お持ちくださいね。

お一人さま1個になります♪

 

 

 

 

楽しいクリスマスの支度。
クリスマスクラッカーには、いっしょに引く人へのメッセージも入れてください。
12月25日クリスマスディナーで、王冠をかぶって王様に!

P1440039

 

 

 

 

 

 

 
クリスマスクラッカーがお店に並び始めると、
クリスマスシーズンのはじまりです。

 

 

 

 

 

 


2013年11月2日  10:59 PM |カテゴリー: 2.教室の日程,3.イギリス菓子
2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top