大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

11月の欧菓子クラス、ガレット・デ・ロアと そば粉のガレット
のレッスンがスタートしました。

デトランプ折込パイ生地を、一人づつ粉から作ります。
200gの折込み用バターを、生地に包んでのばして~。
なかなか手作りする機会はないかもしれませんが、自家製は美味しいです!

P1440316

P1440315

 

 

 

 

 

 

 

 

クレーム・ダマンドとクレーム・パティシェールを合わせた
クレーム・フランジバーヌを焼き込んだガレット。
P1440314P1440313

 

 

 

 

 

 

 
ガレットの表面には、模様をナイフで描きます。
太陽やひまわり=生命、命
オリーブの歯=栄光、勝利
稲穂=豊作
四葉=幸福
などなど、模様に込めた意味はどれも幸せをもたらすもの。
これらの他に、パリでは、お店の名前や オーダーで氏名を書いていたり。

 

 

 

 

P1440320

 

P1440319

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしそう~~に焼きあがりました。
ナイフを入れると、ザクッサクッサクサク。。
音からも美味しさが伝わる生地。ドリュールとボーメ30°のシロップで
この美味しそうな姿に!

P1440323

 

P1440325

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1440324

 

 

 

 

 

お好きなフェーブを選んでください。
クレームの上にしのばせて、焼きこみます。
だれに当たるでしょう。
フェーブが出てきた人は、その一年幸運に恵まれます。
王冠もかぶってお祝いですね。
1月6日に食べるフランス菓子 ガレット・デ・ロア。
来月のエピファニーには、おうちで手作りして焼きたてを食べましょう。

今回は、一人18センチのロアをお持ち帰り。
フェーブと王冠付き♪です。

2品目は、そば粉のガレット。
あつあつをアップルサイダーといっしょに試食です。
もうお腹いっぱいになるボリューム。
P1440312

 

 

 

 

 
皆様のご参加お待ちしています。
カレンダーにて日程を確認くださいね。

 


2013年12月5日  10:09 PM |カテゴリー: 4.欧州の菓子
2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top