大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

チッピングカムデンのスリーウェイズハウスに到着後は、
夜7時スタートのプディングクラブまで のんびり。周りは美しいコッツウォルズの田舎の風景が広がります
でも食べ物を食べてはイケマセン!!空腹絶食!で挑まなくちゃ!

プディングクラブ(オプション)に参加して イギリスの菓子の醍醐味を味わいましょう!!

P1310228 P1310259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7種類のプディングをすべて食べて、最後にサーティフィケート修了証を頂きます。
イギリス伝統のプディングが次々とでてくるのは、英国全土でもここくらいかも

このプディングクラブ、参加者は国内外遠方(アメリカやフランスからも!)からの人が多いのです。
プディングが出てくる前に、驚くことに軽いディナーがサーブされます。(ディナー込みです)

でも、ここでたくさん食べては、プディングが食べられない~~~。
お野菜も、メインの魚かお肉かをチョイスしても、すこーし少しにしてくださいね!!!

飲み物は、イギリス人、外国人(あ、私たちが外国人)は赤ワインを頼む人がほとんどですが、
たま~に紅茶を飲んでいる人もいます。
自由です。(飲み物だけ別料金)

さあ、プディングを食べましょう~~
途中でリタイアする人もいるし、完食!する人も。

参加者みんなで盛り上がりながら プディングを楽しむ 楽しいパーティーです!
夜の10時頃まで続きます!!!

私は、いつも11時頃スリーウェイズを出て、車を運転し、
自宅にたどり着くのは深夜2時頃でした。。プディングクラブ大好きで、日帰りして参加していたのです。

でも今夜はそのままお泊り♪
皆様、心おきなく、ワインとプディングを楽しめます!天国です♪

P1310314

 

 

 

 

 

 

 

夏は、お天気にもよりますが、9時頃まで明るいので庭でパーティーとなる日もあります!!
そうなるといいな~~

プディングの由来をお話しつつ、食べましょう!

あくる日8日目は、ロンドンへ出発!

途中、ビスタアウトレットに立ち寄ります。バスだから行ける所。
ここは、日本人駐在員に人気のアウトレットセンター。
イギリスのメーカーも多いです。おすすめのお店をお知らせします。短時間でも充実のショッピングタイムを。

ロンドン到着後は、
私とご一緒に ホテルのアフタヌーンティを楽しんでも
自由行動でロンドン観光しても オッケ!です。
大英博物館やロンドン塔、ウェストミンスター寺院などもいいですね。

私とご一緒でしたら、ロンドンのホテルのアフタヌーンティに行きます。
そのほか、フォートナムメイスンも。

ロンドンのアフタヌーンティは、田舎とまた違った魅力。
スマートカジュアルで正統派英国アフタヌーンティを頂きましょう(個別現地お支払い)

ご参加の方には、出発前プディングパーティーの詳細とともに、
ロンドンアフタヌーンティの詳細もお知らせしますね。

ロンドン宿泊のホテルで、日系の宅配の受け取りもします。
船便で大物を送ってしまいます。バスから下ろすだけなので、旅の間中 荷物運びが楽チンですね。

最終日、ヒースロー発で 成田に飛びます。

ここに書ききれないこと、たくさんあります。
小さな村のティールーム、ココで!食べて欲しいお菓子名 などなど。。
みなさまと旅をごいっしょしながら、私のとっておきのイギリスをご紹介したいと思っています。

**************************

3月20日が お申し込みの締切となっております!
皆様のご参加お待ちしています♪

***********************

すでにお申し込みいただいている皆様へ~
説明会をかねた、イギリスプディングパーティを 開催いたします!!(もちろん無料)
旅程の詳しいお話、教えたくない秘密にしておきたい場所や見所♪などなどお話したいと思っています。

旅は支度から始まっていますね♪楽しんで参りましょう~~♪
パーティー日程は、決定しましたら直接メールでお知らせします。
もうしばらくお待ちくださいませ。

************************

ツアーの詳細をブログにまとめています。
右のカテゴリーの「イギリス菓子とティールームをめぐる旅10日間」の欄をご覧下さい。
***************************

お気軽にお問い合わせ下さい。
tamao-sako@britishpudding.comから もしくは、

NHKの関連会社である日放ツーリスト(株) 〒150-0047 東京都渋谷区神山町4-14第三共同ビル
ツアー担当:赤羽(あかば)さま
電話:03-3481-7666 FAX:03-3481-7664

までお問い合わせください。

日放ツーリスト


 

 

 

 

 


2014年3月18日  12:16 PM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」

旅の後半は、イギリスの魅力が詰まった田舎の村々と地方の街をめぐります

テムズ川にかかる白い橋の風景で有名なマーロウを出発して、
コッツウォルズ地方に向かう途中の小さな小さな素敵な街に寄ります。
ここは、はいらずにはいられないティールーム、雑貨店、キッチン用品、陶器などの店が詰まっているところなのです。

また納屋を使った大きなアンティーク店もあり、おすすめがぎっしり!
アンティークのパイバードをここでいつも見つけては買っていました
イギリスの地元の人が愛する小さな街に寄り道して、ティールームで地方菓子と紅茶を堪能します!!

スコーンも大ぶりで粉を味わうタイプになります♪

 

そしてバースを目指して!
バスお風呂の語源にもなったバースの街に宿泊です。
夜は待ちの散策~。

あくる日は、ローマンバス見学やパンプルームで 美味!(マズイ)源泉を飲んだり、クリームティーしたり

サリーランという有名な バース発祥のブレッドも食べましょう。
ティールームの地下は 小さな博物館です。当時の様子が見られます。

バースのクレッセントや街並みは美しく、時間がいくらあっても足りない。
おすすめのお土産、見所、お店など、バスの中でお話します♪
街の散策は、私とごいっしょでも、自由行動でもオッケです。

P1090034

 

 

 

 

 

 

 

P1090014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、バーフォードのマナーハウスに宿泊です。
コッツウォルズストーンが美しい はちみつ色の世界の中に溶け込みます。

バーフォードにもかわいらしいお店が軒並み並んでいるので、
忙し~~~~~!!!!

田舎のスコーンでクリームティーも3店舗は行きたい!

あくる日6日目は、朝一番から
コッツウォルズのマナーハウスのクッカリースクール
サウスロップで スコーンとイギリス菓子のデモンストレーションレッスン!!!!

普通の旅行では、参加できないクッカリー教室です。
今回特別にツアーの皆様貸切りで レッスンを組んで頂きました!
リクエストは イギリスの伝統のスコーンと、地方菓子!!!

もう、大興奮です。

ThymeSouthrop写真 全景 Thyme-at-Southrop-Manor

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスン終了後は、ティータームもあります。
おいしいお菓子とマナーハウスの紅茶を 楽しみましょう~~~~
オプションなので、参加されない方は、広い敷地内の併設のパブで一休みもいいかも♪

広いマナーハウスで写真も撮りたいですね。
イギリスらしい風景です。

お昼になったら、
コッツウォルズ チッピングカムデンにむけて出発!
途中、ブロードウェイ、
スノーズヒル、
に立ち寄ります。

なんとこの時期、スノーズヒルは美しいラベンダーに包まれています。

IMG_1261 IMG_1278

 

 

 

 

 

 

 

この時期しか見られない景色を見に行きましょう!!
ここでマストはラベンダースコーン!!
バスを降りた瞬間からラベンダーの香りに包まれると思いますが、
それを食べちゃいましょう!
お土産は、ラベンダーティやオイル。

この日の終点はチッピングカムデンの スリーウェイズハウス。
でも夜は長いのです~~~~

プディングクラブに参加!!!です。

書ききれないので つづきまはまた。

 


2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top