大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子・欧州菓子ギャラリー

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

まだまだ続きます。

メイズオブオナー ティールームへ
おいしいメイズオブオナーを求めて、キューガーデン沿いのお店までやってきました!

この日はお天気が良かったので、外でクリームティをする人も。

P1460866

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいティールーム。
流れる時間が違うようです。。。。

店の裏では、スコーンが待機中~~~~~

P1460869 P1460872

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイズオブオナーです。
これに会いたかったの♪

P1460873

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまに とても喜んでいただいたこのわずかな時間。
来てよかった。。♪

おいしいものは 思い出に深く残りますよね。

 

そしてまだまだ続くのです~

ウィンザーのロイヤルファーム。
こちらは、女王のウィンザーの敷地内にあるちいさなお店。
オーガニックの肉やブレッド類、野菜、ガーデニング用品など、
上質のものがたくさんあります。

ロイヤルファームのマークが入った、紅茶とジャム類は
お土産にぴったり。
じっくり選んで楽しい時間♪

今夜は ここのフレッシュフルーツと出来たてのパイや
ソーセージロールなどチルド品を買って、夕御飯。
暮らすように過ごすのも 素敵です!!!

P1460921 P1460898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気が良かったので、
ティールームは、屋内はがらがらで お庭が大盛況!!
気持ちいいですね~~~~~~!

今だけのこの素敵なティータイム。
来てよかった。。。♪

P1460897 P1460928

 

 

 

 

 

 

 

お土産や 欲しかったものたちが
どんどん増えて行く!

 

 

嬉しくて大変で、でも幸せ~。

 

このツアー、お買い物で迷っていても、
背中どころか、全身を後ろから押されるので 買ってしまいます!

ツアーの皆さまの連携もすばらしく、
チームワークが良くて 誰もお買い物を止めません!!!!

初めてお会いした方々同士とは思えない、
旧知の仲のような皆さまです。

嬉しいです

 


リッチモンドのピーターシャムナーサリーに来ました。
ここでは、イギリス人シャーロット先生から 紅茶について勉強会です!

ティーテイスティングとおいしいピーターシャムのケーキ!
サーティフィケートも頂きました!!!!

このサーティフィケートはとても嬉しい。
みなさまとパチリ♪

P1460862

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶を8種類も!
茶葉から製法、原産のお話など。
イギリスの水で淹れた紅茶は、日本と少し違ってくるようです。

とてもとてもおいしい紅茶の数々が どんどん出てきて、幸せ。

P1460814 P1460854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキも美味しいので、もう大満足!

P1460831 P1460864

 

 

 

 

 

 

 

熱心なみなさまに、先生も関心されていました。

緑の中での紅茶教室!
最高。。

P1460839 P1460810

 

 

 

 

 

 

 

P1460804

 

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングした紅茶も購入してお土産に。

充実の最高の時間でした!

まだまだ、続きます。

 


ツアー3日目は、ウィンザー!
美しいウィンザー城とそこに広がるタウン、
きらきらひかるテムズ川。
夜9時になっても明るい街を パブを出てからお散歩です。

ツアー、楽しく進んでいます。
もう書ききれず!!

P1460722

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンザーのロングウォーク。
朝霧のなかのお散歩は、最高にきもちいい!!!

P1460681 P1460678

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンザー駅、ティールーム、パブ、
お城、テムズ河。
イギリスのお楽しみが詰まった町です。

P1460704 P1460684

 

 

 

 

 

 

 

 

夜が明るいのは、旅が何倍もふくらみますね。
イギリスの人たちは、薄着というか水着のような人も多い。
長い夜を楽しんで、ゆっくり明日にチャージ!です。

 

そして翌朝、四日目。

さあ!朝一で、アンティークマーケットへ!
P1460784 P1460783

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンバリーアンティークマーケットは、バイヤーも多いところ。
朝6時半からスタートで11時にはそろそろ店じまいが始まるという、特殊なマーケットです。
気合をいれて!!!!みなさまとスタートです~~~~!

解散~!!!!
一目惚れに会いますように!!!

レース場にスツールが並んでいる中を、どんどん進んで!お目当ては見つかるでしょうか?
目移りする~~
躊躇してはいけません。

P1460782 P1460799

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合時間に集まった皆様を見て、すごい~~~~~!!!
大収穫のみなさま。お買い物上手!!!

探していたあこがれのイギリスのアンティークや、
一目惚れ!や
勢いで買っちゃった?や
ダウントンのドラマで見た、あの品!にめぐりあった方などなど!
みなさますごいです~~~~~!

アンティークは出会いなので、こんな一日は忘れられないです。
晴天のお天気の中 広いレース場でのアンティーク探し。

最高の贅沢時間でした!!!!

P1460801

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目はまだまだ続きます。ここでまだ11時ですから!

 

 

 

 


2014年6月26日  3:52 PM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイト島二日目は、西の端ニードルズを目指します!!

P1460522

 

 

 

 

 

 

 

 

快晴!の海岸沿いは美しい~~

IMG_2696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着したのはニードルズを望む海岸。
でもそこへ行くには、リフトに乗らなければなりません。
これが、とってもスリリング!!

P1460511 P1460513

 

 

 

 

 

 

 

 

P1460558 P1460551

 

森をぬけると~~~青空~~
そして断崖絶壁なのです~~~~!!

P1460519 P1460520

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃ~~~!!
これこのリフトでいいのでしょうか??という高さ!
先に乗った方々の声が?悲鳴が?聞こえてきます。

お菓子と紅茶の旅が アドベンチャーになっているわよ~!!って><
でも美しい海が下~~の方に待っているのですよ~。

P1460516 P1460527

 

 

 

 

 

 

がんばったご褒美は、この絶景!
お天気もすばらしかったので、美しいニードルズを見ることができました。

普通のツアーでは ここには来ないので、
とても思い出深いシーンになると思います。

そしてゴッツヒルでクリームティ
素敵な田舎のサッチハウスのティールームで クロテッドといっしょに
おいしい紅茶を楽しみました!

P1460611

 

 

 

 

 

 

 

さあ、再びフェリーに乗って本土に戻ります。
快晴の海上はすがすがしい~~

P1460620

IMG_2700 IMG_2713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでもお天気に恵まれるツアーです。
嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年6月25日  2:15 PM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」

二日目!イングリッシュブレックファストを元気に食べて。
イギリスのソーセージ!
ベイクドビーンズ、おいしい~

P1460261

 

 

 

 

 

 

 

 

マーマイトもかわいい姿でてんこ盛り!
ブリティッシュ!ですね。

P1460265

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい食べて元気に出発です!

かわいい村ライをでて、南岸を走りワイト島へ行くフェリーの出るポーツマスまで。
快適なドライブで混雑もなく到着しました。
目指すはワイト島!!

P1460398 P1460401

 

 

 

 

 

 

 

 

バスのままフェリーに乗って快適。
快晴!!のこの日、海の風は気持ちよく~
デッキでしばし、イギリスの南岸の景色を楽しみました。

イギリスの最南端!ももうすぐ!!

P1460394

 

 

 

 

 

 

 

 

港に到着後は、オズボーンハウスまで。
ビクトリア女王が好きだった別荘で ビクトリアサンドイッチケーキゆかりの地。

P1460410 P1460413

 

 

 

 

 

 

 

 

青空に美しく映えるオズボーンハウス。
お庭もすばらしい。

P1460416

 

 

 

 

 

 

 

 

ティータームも外、の最高の季節です。

P1460418

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな大きな田舎のスコーン!!!!!
ビクトリアサンドイッチケーキもあります!食べなければ~~!!!

その後は、シャックリン村。

サッチハウス藁葺き屋根の残る美しい村です。
ティールームがたくさん!!!!どうしよう!決められない。。

P1460428

 

 

 

 

 

 

 

 

P1460437 P1460436

 

 

 

 

 

 

 

かわいいティールームがいっぱい。
田舎のティールームです。

P1460434

 

 

 

 

 

 

スコーンと紅茶がおいしい!

P1460438 P1460444

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅の二日目ですでに紅茶を何杯頂いたでしょうか。
外で楽しむ 田舎のティータイム、幸せです♪

 

 


2014年6月24日  1:21 PM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」

イギリスツアーがスタートしました!
成田で17名揃って出発!元気いっぱいわくわくの旅の始まりです!!

IMG_2653

 

 

 

 

 

 

 

 

夏至のこの日は快晴!
今回はブリティッシュ・エアウェイでヒースローまで。
お食事はなんと!中華丼まで出る幅広さ。日本語の映画も充実していてロングフライトも快適でした。

IMG_2661

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着したヒースローはお昼の3時。
驚いたことに、20度の大阪を超える23度で青空に入道雲までもくもく~~~~
すばらしいお天気が迎えてくれました!

そして快適な大型バスも待っていてくれて、旅の間お世話になります。
P1460288

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライバーのMr.Bobさんは、とっても優しい方。
いっしょに旅をしてくれます。

IMG_2671

 

 

 

 

 

 

 

 
フットボールで盛り上がったイングランド。
まだまだ車やパブにはこれがかかっている。。

IMG_2681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の行き先ライ村。
とてもかわいらしい村です♪

P1460314 P1460328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティールームに入って、お菓子と紅茶♪

 

 

 

 

 

 

 

P1460355

 

 

 

 

 

 

すでにお腹いっぱい~~~~

P1460365

 

 

 

 

 

 

 

 

教室のHPでも載せている大好きなティールーム。
やっぱりかわいい。

スコーンは大きいし、ジャムもクロテッドも大量!!
まだまだこれからなのにお腹は満腹。。。

 

旅は始まったところ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年6月23日  8:44 AM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」

イギリスのビスケットとスコーンが ぎっしり詰まった一冊!

講談社より6月21日全国書店にて発売です!!

 

P1460188

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコーンは、全粒粉やライ麦をつかった古いタイプものから、
流行のセイボリースコーン、おやつ系までたくさん!

そして
イギリスの国民食ビスケットは、美味しい簡単!型を使わない簡単レシピの数々。
粉をかえて!加えるフィリングを変えて!
古いものから今のものまでビスケットいっぱいです。

ビスケットは、イギリス全土で昔から作られていたので、
地方色が濃く、使う素材もいろいろ。

また、時代が進むとしだいに贅沢なものとなり現在の姿になるまで
の移り変わりは面白いのです。

いろいろなタイプのビスケットレシピを入れました。

自宅で簡単に作れるものたち。
ぜひ手作り ビスケットとスコーンでティータイムを楽しんでくださいね!

こちらから購入頂けます。
アマゾン本

講談社「イギリスのお菓子教室 ビスケットとスコーン」
P80、¥1,512 税込

 

製作途中の原稿などを少し。

地方菓子ファットラスカルや素朴なスコーンの数々。。

P1460190

 

 

 

 

 

 

 

講談社・担当者様から お話を頂いてから、
ひたすらビスケットとスコーンを作る毎日。

イギリスでも、いつも古い配合や おばあちゃんに教わったレシピで作っていましたが、
今回ほど毎日焼いていたことはなかった。ひたすら作っては食べていました!

P1460192

 

 

 

 

 

 

 

日本の粉、ベーキングパウダー、ドライフルーツ類、
イギリスのものとは少し違うので 作っては配合数字の調整~。
実験のようで楽しく苦しく。。
睡眠時間を削るしかない日々~。

ようやく一冊にまとまり、感無量です。

P1460193

 

 

 

 

 

 

 

教室で使っているモノたちが、素敵に本誌に登場しています。
カメラマンさんは魔法を使ったかのよう♪素敵なイギリス菓子の世界を作って下さいました。
編集担当者様、デザイナー様、スタッフの方々、有難うございます!

いつも教室に来てくださる皆様には、
励ましや応援の温かいお言葉をいつもかけて頂き、感謝の気持ちでいっぱい!です。

発売の日を迎えられて嬉しいです。

書店でみかけたら ぜひお手にとって見てください♪

 

 

 


2014年6月21日  12:32 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

8月の教室日程をカレンダーにアップしました。

お申し込みは、6月30日20:00スタートになります。
それ以前にお申し込み頂いた場合、恐れ入りますが無効となりますので
ご注意願います。

それでは
教室の詳細です!

8月英国菓子クラス
サマープディング&メルティングモメント
イギリスの夏のお菓子サマープディングを一人一台製作お持ち帰りいただきます。
2品目のメルティングモメントは かわいらしいビスケット♪

P1170658

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紀行クラス
ダンディーケーキ&パイクレット

どちらもスコットランド生まれのお菓子。
クリスマスケーキとしても愛されているダンディーケーキは贅沢なお菓子。
パイクレットは、薄く焼き上げたパンケーキ様のもの。
イギリスらしい2品です。

日程の詳細は、HPカレンダーをご覧ください。
お申し込みは、6月30日から。

 

英国菓子クラスサーティフィケート修了証をお渡ししています。
英国菓子クラス12回分のレシピが揃いましたら、お持ちください。

修了証を発行いたします。

 

 

 

 

 

 


  12:23 AM |カテゴリー: 2.教室の日程

いよいよイギリスツアー目前となりました!

6月21日夏至の日に出発します。
一年で一番!日が長い時。最高の10日間です。

6月23日からはウィンブルドンも始まります。
ちょうど今、アスコットレースも17日から21日まで開催中、イギリスの一番良い季節です。
IMG_1271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶とお菓子と夏のイギリスを楽しみます。
田舎のティールーム、風景、イギリスのお茶の時間を
皆さまにお届けできたら と思っています。

P1120795

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBCの天気予報は、帰国するまで雨マークなし。
お天気でありますように☆

 


2014年6月19日  2:21 PM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」

6月15日日曜日
英国菓子クラス クイーンオブプディングとウェリッシュケーキを作ります。

空席がありますので、ご希望の皆様ぜひご参加下さい。

P1460185

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスの古いプディング。
女王の名前がついたのはなぜ?
中はどうなっているの?

おいしくてイギリスらしいプディングを作ります。

P1460180

 

 

 

 

 

 

 

 

2品目は ウィリッシュケーキ

グリドルストーンで焼いています。
ホットプレートやフライパンでも♪
P1460184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいらしくラッピングしてたくさん!お持ち帰り頂いています。
紅茶とあう焼き菓子です。

 


2014年6月13日  5:44 PM |カテゴリー: 2.教室の日程
2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top