大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子・欧州菓子ギャラリー

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

5月の教室のご案内です。

英国菓子クラス
チョコレートプディング
メルティングモーメント
大人から子供まで大好きなチョコレートプディングは、
たっぷりのチョコレートソースをかけてあたたかいまま頂きます!

メルティングモーメント~とろける瞬間!
というロマンティックな名前を持つ美味しいビスケット。
プレゼントに最適です。

 

5月の紀行クラスがどうしても日程が取れず、
大変申し訳ございません。6月には開講致します。
何卒宜しくお願い致します。

 

3月31日20:00より 
5月レッスンのご予約スタートです。
(毎月月末日20時に次次月の予約スタート)
 
日程は、HPカレンダーにて。
お申し込みは問い合わせフォームより。

ご氏名をフルネームで、
月日を必ず記入ください。

返信のメールを3日以内に送ります。
返信メールがない場合は、送信事故の可能性あります。
お申し込みの再送願います。

また、返信可能なアドレスでお申し込み下さいませ。

みなさまのご参加お待ちしております。

P1190531


2017年3月30日  5:50 PM |カテゴリー: 2.教室の日程

横浜青葉台にある
アンティークスヴィオレッタ様にて
ワンデイの英国菓子教室を開催いたします!

6月30日金曜日
14:00~16:00
参加費 7,560円
「英国の地方菓子について」お話とティータイムで楽しいお菓子の時間を。
英国菓子と紅茶と共に。

お申し込みは Antiques Violetta様お申し込みフォームで。
こちらからでもTel 045-988-1481  Fax 045-988-1482
E-mail info@vi
oletta.cc

 

 Antiques Violetta

 

 

 


2017年3月29日  12:37 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

Savvy Tokyo

に掲載されました。
Tamao Sako Of The British Pudding として 、
今までの、教室や活動のいろいろをまとめた記事となっています。

英国人の記者さんから先日東京でインタビューを受けました。
英国と日本を知る、日本人の英国菓子教室と活動に 興味を持たれたようです。

日本で、教室で教えるという形で英国菓子の魅力を伝える。
食の文化の力は はかりしれないと思っていること。お話致しました。

これからも皆さまと一緒に、楽しいお菓子の時間を過ごしていきたいと思います。

 

Savvy Tokyo spotlight: Tamao Sako of The British Pudding 

 

One woman’s road to changing Japan’s image of British cuisine, one cake at a time.

Cook, teacher and author, Tamao Sako began her journey into entrepreneurship quite by chance. Enamored with the UK’s sweets — and later savory dishes, too — thanks to 10 years spent in England, she returned to Japan with a passion to share the delights of cream teas, sticky puddings and fruit pies.

Since setting up her cookery school The British Pudding in Osaka in 2013, she has written five books, held cooking classes at Nihonbashi Mitsukoshi and Isetan Shinjuku, and led demonstrations and tastings across the country. As an adviser of Hankyu’s British Fair, which is held in the department store every fall, Sako travels regularly to the UK, where she searches far and wide to find the best local, traditionally-made products and the stories behind the people who make them.

Sako was also an advisor on NHK morning drama Massan, which aired from September 2014 to March 2015. Based on the real story of Masataka Taketsuru who studied in Scotland in 1918 and returned to Japan with his Scottish wife to set up a whiskey distillery, the popular program brought challenges as the Scottish food on set had to look authentic. From lamb stew to Christmas pudding, Sako worked with the crew to ensure that what they filmed was not only in keeping with Scottish dishes from that time, but that the actors enjoyed what they ate on camera.

In 2016, Sako’s activities stepped up a gear with her nomination to receive two prestigious awards. In May, she was awarded first prize for her book British Home Cooking and third prize for her book British Cake Stories at the Gourmand World Cookbook Awards. In November, she received the Entrepreneur of the Year award from the British Chamber of Commerce in Japan at the British Business Awards, held in Tokyo.

After the highs of 2016, Savvy Tokyo asked Sako to reflect on her achievements and share her plans for the future.

Congratulations! How was your experience at the Gourmand World Cookbook Awards?

The award ceremony was held in Shandong Province, China, and it was my first time to visit there, so I was really excited. There were so many people representing different countries. In my category, “Foreign Cookbook”, there were 14 people so I was really surprised to win the Grand Prix prize. When I came back to Japan, a British Embassy Tokyo representative called me to say congratulations. It was the first time a cookbook on British cuisine had received that award in the foreign cuisine category so they were delighted that I helped put British cuisine on the world stage. And I was so moved to receive the phone call!

And what were your impressions from the British Business Awards?

I couldn’t believe the number of people with UK-Japan connections attending the event. In Tokyo, there are so many more links with the UK than there are in Osaka. I felt that the British and Japanese people at the BBA were all cheering me on and believe in my work. I couldn’t believe I won

 

IMG_0897


2017年3月4日  1:29 AM |カテゴリー: 1.お知らせ&イベント

 

阪急交通社(阪急グランドビル30階にて)
「英国菓子とフードマーケット&アンティークマーケットを巡る旅」
の説明会を開催いたしました。(3/2,12:00~)

英国の魅力は文化・歴史・景観・王室などなど
多方面に深く広くありますが、
食文化を知ることは全てに通じる!と思っています。

英国の菓子の魅力を熱く!お話しながら、デモンストレーションも。
ご参加の皆様には、試食を2品楽しんで頂きました。


普通では行けないところばかりのツアー内容に、
ご質問や詳細な説明を!の声も。

終了後に複数のお申し込みも頂きありがとうございます。
皆様と一緒に、見たことない英国の魅力!の旅をしたいと思います。

「英国菓子とフードマーケット&アンティークを巡る旅9日間」

お申し込み先
阪急交通社 06(6366)2588まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0024 DSC_0017

 

 

 

 

 

 

 

 

17103524_1438658092872617_429600445100839775_n[1] 17021646_1438658139539279_242036046640178026_n[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17021953_1438658096205950_7991381115264617917_n[1] 17124695_1440215339383559_891319887_n[2] DSC_0014


2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top