大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

ガレットデロアのレッスンスタート!

唯一フランス菓子を作る月。私が好きだから毎年作ってる。

 

明日空席ありです。(大阪教室)

 

デトランプを粉から作る!教室はそうありません。

3:30までかかるけど美味しいロア作ります。

クレームダマンドとクレームパティシェールを合わせたフランジバーヌを、たっぷり仕込んで。


フェーブもいっぱい入れちゃう!みんなにフェーブが当たる?!

 

2品目はそば粉のガレット。シードルと最高に美味しいです。

 

48366582_1276043789202862_8494780922996981760_n47683794_1276043879202853_8806998528288096256_n48264371_1276043842536190_9168947757468090368_n48091498_1276043809202860_5353866395924824064_n47572040_1276043825869525_829947304046755840_n47679753_1276043895869518_5184584735308906496_n47577992_1276043929202848_1971423639932764160_n47684302_1276043862536188_4153272472319295488_n48252761_1276043912536183_3395166575131623424_n

 

 

 

 

 


2018年12月10日  7:09 PM |カテゴリー: 2.教室の日程,大阪教室,東京奥沢教室

12月英国菓子クラススタート。

 

ブレッド&バタープディングとバタフライケーキ・クリームカップケーキ。

 

古くからの菓子と新しい菓子。
飾りつけは楽しい作業!たくさん出来上がりました。

 

東京教室~空席あり12/20.21.22

 

47316020_1274083296065578_3644696255109529600_n (1) 47507569_1274083306065577_5741476323826597888_n 47572536_1274083359398905_8157975415915282432_n 47579034_1274083339398907_8939267118524792832_n 47682713_1274083386065569_5241463201958199296_n

 


  7:02 PM |カテゴリー: 2.教室の日程,大阪教室,東京奥沢教室

ロンドンのイルミネーションはこれを見るためだけにここに来てもいい!と思うくらい素晴らしい。

晴れた夜空の中で見られて幸運でした。

 

 

冬の英国ツアー、ご参加下さった皆様ありがとうございました。

日ごとに楽しく盛り上がり、温かい輪がひろがって♪

英国好きな集まりでも、さらに新しい英国の魅力を、この旅で発見して、さらに大好きになって頂けていたら嬉しいです。

 

 

またレッスンで!お茶会で!お会いいたしましょう~~♪

 

47438181_1273312096142698_7388305843269140480_n 47247246_1273312159476025_3991970135089872896_n 47450865_1273312202809354_3878158247684734976_n47482761_1273312112809363_7387460572230451200_n 47376632_1273312329476008_4797229370118766592_n 47377816_1273312276142680_5442914068836909056_n 47379547_1273312269476014_4364597894213271552_n 47386373_1273312262809348_6912632172218155008_n47572178_1273312139476027_2639188340317880320_n 47575504_1273312186142689_2127289128386035712_n 47580842_1273312239476017_2047869144358977536_n


バースからロンドンへ~。

 

教会の礼拝堂の下、お墓の上のティールームでお茶時間。

ここもクリスマスでいっぱい。

 

そして英国菓子レッスンとアフタヌーンティを♪

特別にランガムホテルの地下のキッチンに入れて頂き、シェフ達のお出迎えを受け感激!

目のまえで仕上がっていくスコーンをしっかり学んで、さらにジャムのレッスンも!

 

焼きたてのスコーンと、出来立てのジャムは最高でした。

 

47388808_1273286762811898_1190444044006719488_n 47324485_1273286809478560_8380664737158922240_n 47373539_1273286779478563_9170603965576904704_n 47341233_1273286902811884_3987275460957437952_n 47371003_1273286959478545_4535510766228340736_n47384427_1273296476144260_1710324512060342272_n47431414_1273287226145185_8847960537628147712_n 47431454_1273287046145203_2944877414930448384_n 47449220_1273287092811865_4122133817689374720_n 47482278_1273286889478552_2116763653897191424_n 47486559_1273286972811877_7245614840578834432_n 47575116_1273287206145187_6691044909517897728_n 47577187_1273286802811894_6642664752923279360_n


ツアー4日目。バースへ出発!

ロイヤルクレセントでは、雨だったのが見る間に青空に。

幸運に恵まれました。

バースの街はクリスマス一色!どこも美しくて切り取りたくなる。

 

ティールームではこの時期ミンスパイが必ずあります。どこへいっても食べていました!

 

サリーラン、バースバン、モルドワインにホットトディ。

クリスマスマーケットでは、この時期のいのししのバーガー、トナカイのバーガーを!

食べなければならないものを全制覇して!

食べるの勉強~~!楽しい時間がつぎつぎと。

短いバースのクリスマスマーケットは、大賑わいでした。

 

47375841_1273044029502838_8560737314127478784_n47375701_1273044036169504_765865520112074752_n47395234_1273044079502833_3276626057582608384_n47359730_1273044086169499_2676061630986452992_n47681803_1273044126169495_6792690894035222528_n47437174_1273044129502828_8520742917969543168_n47172446_1273044242836150_485268889983254528_n47384199_1273044279502813_2845340220700753920_n47488918_1273044179502823_7614790871925391360_n 47375739_1273044236169484_2197655098014826496_n47358312_1273044272836147_7835772776165146624_n47342871_1273044449502796_5140780406806675456_n47375668_1273044446169463_4262660066668183552_n47384309_1273044336169474_8541952286815944704_n47388883_1273044429502798_2500435367371472896_n47395394_1273044436169464_1159605599000854528_n47420305_1273044376169470_2741238837740044288_n47452950_1273044379502803_5450327710670782464_n 47478051_1273044342836140_2105466687317868544_n47576466_1273044516169456_5181945877337473024_n


3日目はコッツウォルズの村めぐり。

 

ボートン・オン・ザ・ウォーターは、いつもと景色が違っていて、

大木のもみの木が川のまん中にたててあってツリーが街の中心!

水鳥たちは元気に泳いでいてきらきらのツリーの下に集まって、まるでプレゼントの様にみえます。

 

バイブリーは雨の中になりましたが、明かりがもれる家々のそばを歩きながら、

クリスマスの窓の美しさに思わず写真撮りたくなりました。

 

カッスルクームでは宿泊のマナーハウスが、クリスマスでお出迎え。

幻想的な夜でした。

 

47289674_1272397019567539_6233197212466151424_n 47304409_1272397032900871_6328859590280609792_n 47310152_1272397116234196_1307894614820126720_n 47323914_1272396986234209_5622474148832870400_n 47324016_1272397332900841_2334918559123111936_n 47360223_1272397369567504_7862164370946523136_n 47371623_1272397479567493_2311755280804741120_n 47375780_1272397379567503_630806949184667648_n 47382966_1272397136234194_9212100092754919424_n 47386219_1272397212900853_2364212452284956672_n 47390960_1272397262900848_5116904739442786304_n 47394679_1272397446234163_323876435750027264_n 47444822_1272397496234158_5003471943031062528_n 47463951_1272397432900831_2668504691863715840_n 47488541_1272397272900847_1322274912651444224_n 47491904_1272397069567534_7806586879955959808_n 47498925_1272397556234152_2009804983813275648_n 47572326_1272397319567509_8180495656025063424_n 47575698_1272397192900855_2434815332309794816_n 47578941_1272397089567532_2220404105262661632_n


英国ツアーから昨日帰国しました。

 

旅の間は、感激の日々で、幸せいっぱい。

 

ありがとうございました。

 

朝早くから、夜はマーケットやナイトアップにくりだす毎日で、フェイスブックにたどり着けず。。

少しづつアップします。

 

 

3日目ストラッドフォード・アポン・エイボンへ。シェイクスピアの生家。

おすすめのティールームでアフタヌーンティーとクリームティ。

田舎のスコーン美味しい~。

メロンより大きいくらいのサイズのミルクジャグ!に田舎の菓子が並ぶ。


街も店も菓子も クリスマス!

 

 

47395432_1271759912964583_5474360500823261184_n47305069_1271759929631248_3006824763327774720_n47278280_1271759949631246_996788426806132736_n47445145_1271759956297912_8566530743973445632_n


バーミンガムクリスマスマーケット。

 

英国で開催されるドイツのマーケット。

 

 

晴れて暖かく、お天気に恵まれる旅です。

バーミンガムの名の入ったマグでグリューワインを飲み ソーセージ。

英国のモルドワインとモルドサイダーとウィンターピムスも飲まなくちゃ!

 

47024057_1268200543320520_5949624449174077440_n 46815713_1268200666653841_6940411342083850240_n 46815738_1268200659987175_5845077721054445568_n46836732_1268200743320500_888426088395440128_n 46819107_1268200556653852_7219795983981346816_n 47252934_1268200566653851_2957766487231692800_n46935122_1268200559987185_6819526433816182784_n47110650_1268200653320509_1897458131227639808_n47216599_1268200739987167_8238892612656824320_n47144754_1268200669987174_6230752259383230464_n


霧のロンドン。
深い霧の中から出発です!

 

バイヤーが集まるサンバリーマーケットへ。
一目惚れして連れて帰る。

 

この時期だけのスツールも多い。

 

クリスマスオーナメント屋さんや ヤドリギ屋さん。

 

なんて絵になるんでしょう。

46684414_1267905413350033_2720772188998205440_n46524082_1267905406683367_483276836906729472_n 46767536_1267905446683363_2738110946202353664_n 46801475_1267905420016699_6619505872651419648_n46831462_1267905526683355_5758726772208173056_n 46966508_1267905523350022_5296891172252286976_n46853409_1267905540016687_6812795399724597248_n


「砂古玉緒と行く英国クリスマスマーケットめぐり」

全国より15名の皆様が揃い、楽しい旅が始まりました!

 

成田関空名古屋から出発、ヘルシンキで集合。

 

初めてお会いする方、教室の方々などいろいろ。

氷点下1度のヘルシンキ寒い!

ヒースローは晴れ。早速パブへ。
クリスマスの英国楽しみです。

46743278_1267555260051715_685073268264140800_n47003325_1267555270051714_9131626351386689536_n46724544_1267555273385047_6354180015923396608_n

 


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top