大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

イギリス縦断~イギリスの菓子と紅茶をめぐる旅

5日目のベイクウェルを出てロンドンへ向かう途中、
ウォーバンアビーへ立ち寄ります!

 

Wobum Abbeyは、有名なアフタヌーンティ発祥の地。
アンナ・マリア公爵夫人が、空腹を満たすためにはじめたお茶の時間が
アフタヌーンティの始まりと言われています。
ウォーバンアビーの広い庭とお屋敷を見学しつつ、アフタヌーンティが生まれた時間に思いを馳せて。
紅茶を楽しむ文化のひとつが生まれたところ。
敷地内にはアンティークショップも。写真はHPより


ウォーバンアビーをたって
バスに戻ってしばらく走って。。
ようやくロンドン入りです!

ロンドンでは、2泊。
日が長く明るい6月なので、めいっぱい夜も楽しめます。

翌朝は 早起きして、
お待ちかねのレース場のアンティークマーケットへ~

Sunbury Antiques Market

朝6:30にオープンするこのマーケットは、バイヤーが海外からも来る
本格的なアンティークマーケット。広大なレース場にトラック横付けでスツール屋台が並びます!!!
写真:砂古玉緒撮影 転写不可

P1250837 P1250864

 

今見ても欲しいものがいっぱい!
どうして買わなかったのかな~

P1250852

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限り宝物の山~~~

P1250866 P1250871

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なものたちが待っています~~~~
連れて帰らなくちゃ!!

P1290194P1290195

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リネンはお土産にぴったり
食器も銀器もひとめぼれにであったら迷わず連れて帰ります!
たくさんありすぎて見きれない。。

P1290198 P1290202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年のツアーでのサンバリーマーケットのようす

 

集合の時には、みなさま大荷物!木製の3段スタンドが7台!
出会いがたくさん一目ぼれもたくさん。
思い出のひと品を見つけて連れて帰ります。


2015年3月31日  10:45 PM |カテゴリー: 「2015イギリス菓子とティールームを巡る旅」
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top