大阪住之江の洋菓子教室

ブログ

アクセスマップ

お問合せ

ホーム

コンセプト

レッスン

教室の流れ

英国菓子年間メニュー

ニュース&メディア

概要

blog/diary

コッツウォルズは、小さな村が点在しています。
車で回るのが一番快適。
村によって雰囲気も少しづつ異なり、それぞれに魅力的。
そしてどこへいっても、クックショップとアンティークショップ!

おじいさまたちがアイスクリームを待ってるのって カワイらしくてぱちり!

IMG_2916 IMG_2922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスに戻る度に、両手が荷物でいっぱい!
だって素敵なアンティークショップがたくさんあるのですから。
ああ、もっと買ってくればよかったな。。

IMG_2938 IMG_2947

 

 

 

 

 

 

 

 

地下にもアンティークがいっぱい。うもれてしまいそう。。
みなさま、宝物に出会った 歓喜!!!!の声があちこちから聞こえて、
それを聞いていると、ますますお買いものに燃える~~!!

IMG_2956 IMG_2962

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスプーンはマスタード用、
これはおもてなし時にひとりづつテーブルに置いた塩用、
美しいシュガースプーンに ジャムスプーン。
レンジがない頃、あたたかくサーブするためにつかった湯がはれる食器、
執事がいたころのスタンド類

などなどイギリスの古いものは、その歴史や独立国の暮らしを表していて興味深い。
知れば知るほど楽しくなります。

 

村から村へ~

楽しいイギリスの田舎めぐりです。

IMG_2973 IMG_2987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまの団結はさらに強く!
旅の後半は、もう~盛り上がりに盛り上がりました。
まだまだ続きます~

 

IMG_2903IMG_2910


2014年8月22日  6:57 AM |カテゴリー: 「イギリス菓子とティールームをめぐる10日間の旅」
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

facebook

フランス料理総合サイト FELICIMME(フェリスィム)

新刊書が発売されました!


「イギリスの家庭料理」

イギリス家庭料理の決定版。
2015年4月11日 世界文化社より発売。


「イギリスの菓子物語」

英国伝統菓子のレシピとストーリー。
2014年12月11日 マイナビ出版より発売。


「イギリスのお菓子教室ビスケットとスコーン」

イギリス焼き菓子の定番レシピ集。
2014年6月19日 講談社より発売。


「お茶の時間のイギリス菓子」

イギリス菓子80品のレシピと暮らしのコラムの本。
2013年10月3日 世界文化社より発売。


「ENGLANDティールームさんぽ」

ロンドン、コッツウォルズ等のティールーム38件を紹介。
2013年7月21日 双葉社より発売。
全国書店にて好評発売中。

Page Top